街コンに来る人たちの年齢はどれくらいか

結婚適齢期は現在20代前半から30代と呼ばれていますが、40代でも50代でもお盛んな人はたくさんいます。
現在商工会議所や自治体が中心になって行っている街コンは、名前のとおり町全体で合コンをしてしまう壮大な企画です。
ここに参加する人たちの年齢は平均すると25歳くらいで、中には40代の男女もいますからお祭りムードを味わいたいと考える人も多いでしょう。
この時ばかりは商店街の居酒屋さんも喫茶店もバーも、参加者に向けて開放してあり、時間が許す限り楽しむことができます。
婚活イベントとしては最大級の街コンは、年々規模の拡大や内容の充実を図ってきました。
参加する人たちの年齢にあまりこだわらないなら、この手のイベントで自分好みの相手を見つけるのもアリです。
特に最近は大学生でも参加しているくらい、みんな恋人候補、結婚相手候補を真剣に探しています。
大人数が参加するイベントは、それだけ異性とめぐりあうチャンスも生まれます。

街コンに参加する人の年齢は

一人でいるのがさみしい人や、最近恋人がいないという人で、一度街コンに行ってみたいと考えている人も少なくないのではないでしょうか。
種類も大規模なものから、小規模なもの、趣味をテーマにしたものなど様々です。
さて、街コンに参加する人の平均年齢はいったい何歳ほどなのでしょうか。
印象として学生や若い会社員ばかりが参加しているのではと考えられがちなのですが、実は平均約30歳と意外と本気で結婚を考えている層が多い事が分かります。
また、男性の方が若干歳が高い傾向にあるようです。
その他にも、20代限定や、30歳以上、彼女がいた経験がない。
等様々な枠内で行われるものも多くあるので、年齢を気にして躊躇する必要はなさそうです。
その上、このコンパを通して結婚まで発展した例も多く報告されているため、自分や参加する周りの年齢を考えて参加をためらう前に、本気の付き合いを求める方は、まず街コンを一つの手段にして、近くのコンパに参加してみるのも悪くないのではないでしょうか。

注目サイト

最終更新日:2017/4/12